お部屋を借りる時の礼金について

礼金は、物件によっては0円という賃貸物件もあるため、なるべく初期費用を抑えたいなと考えたときには、礼金0の物件を選ぶことが好ましいと言えます。

礼金が0円というとなにか物件に問題があるのではないかと考えてしまう方も多いようですが、礼金は家主に支払われるお礼金のようなものなので、家主は礼金を支払われるよりも、早く家を借りてくれる借り主を探す方がよいと考えている家主が多くいるため、礼金0円にして早めに借り主を探すという方法をとっている家主が多くいるため、礼金が0円でも問題のある物件というわけではなく、安心して借りることができ、費用を抑えながらお得に物件を借りることができるため、人気が高い物件といえます。

お部屋探しのポイント

部屋探しをしていたときに必ずチェックするポイントはまずは場所です。

職場や学校、実家などから近いかどうか。スーパーや病院は充実しているか。 家賃、共益費、駐車場などの維持費も重要です。駐車場も借りられるかどうか確認します。やはり毎日住み、お金を払っていくには金額は必須です。

あとは、キッチンの配置や部屋の間取りです。狭くないか、生活がしやすい間取りを優先します。お風呂とトイレも別々になっているかどうかをチェックします。収納も大事です。充分なスペースがないと後々困ってしまうので、ここはよくチェックします。

あとは、治安です。家賃が安くても、建物が古かったり外人ばかりのマンションだったりすることもあるので、隣に住む人もチェックするポイントになってきます。杉並区にある一戸建てなら治安も住む環境もいいので、家族を住むならかなりオススメです。

馴染みやすい住まい

私が前に住んでいた場所はアクセスはかなり良く職場までも行きやすい。尚且つ買い物もドン・キホーテやスーパー、100円ショップなど徒歩圏内で不便なく過ごせたのですが地域的にビジネス街でありながら、夜型生活の方も多く、さらにパチンコ中古の店があって、夜12-4時位までも騒がしかった為、3階以上に住んでいないと音が気になってしまうかなという感じでした。

この経験から、次に住むなら防音防犯がしっかりとしているマンションで3階以上がいいなと思っています。夫婦2人と子ども1人の家族3人なので部屋の配置は2LDKがよく日当たりがいい南向きの室内乾燥のある部屋で、共働きなので駅までのアクセスがよく、家の周りは静かで休日との切り替えがしやすい部屋が理想です。

静かと言っても車が無いので徒歩で普段必要な食料品や薬などの買い物で不便が無い場所。更にもうすぐ子どもも産まれるので公園が近くにあれば尚いいかなと思っています。